医療用ウィッグ・ケア帽子・乳がん用胸パッド

治療中・敏感肌・ウィッグのシャンプーの選び方

ライン


シャンプーを買いに行った時
たくさん並ぶシャンプーを前に立ちすくんでしまった経験はありませんか?

・・・どれをえらべばいいの・・・

特に
☆抗がん剤治療中で皮膚が敏感になっている時期
☆肌が弱い
☆頭皮にトラブルがある
☆ウィッグの髪を大事に洗いたい

等、普段よりもシャンプー選びに気を使う時には・・・。


シャンプーの裏側を良く見た事がありますか?

ラウリル硫酸
ラウレス硫酸

これがシャンプーの主な洗浄基剤(界面活性剤)です。
高級アルコール系界面活性剤や石油系と言われてます。
一般的にドラッグストアーや広告等でみるシャンプーは、ほとんどがこのタイプです。
どちらも洗浄力が強く、泡立ちも良く、原価が非常に安く作れます。
ラウリル硫酸Naは油汚れが良くおちることから、車のシャンプーや食器洗いにも使われてます。
頭皮の皮脂は、皮膚を保護する役割を持っているため、必要以上に取り除くとさまざまなトラブルの原因になります。
洗浄力が強いシャンプーは、この頭皮や髪に残さなければいけない皮脂まで取ってしまい、乾燥肌やフケなどのトラブルが起きやすく髪の毛がパサパサ状態になりかねないのです。
髪は必要な油分が落ちてしまうと、キューティクルが剥がれて髪の栄養分が流れでてしまいますから・・・。


<頭皮と髪を傷めずに洗いたい・・・。>

私達の身体の60%が水で残りの40%のうち20%はたんぱく質と言われています。
たんぱく質はアミノ酸の集合体ですから、水分を除けば身体の大部分がアミノ酸でできていると言っても良いでしょう。

・・グリシン・メチルアラニン・グルタミン酸・メチルタウリン・サルコシン・・

アミノ酸シャンプーは、このようなアミノ酸系の成分を使用しています。

シャンプーの洗浄基剤となるアミノ酸系界面活性剤は、髪と同じアミノ酸で洗うことで髪にダメージを与えることが非常に少なく、 アミノ酸が髪に浸透し、ある程度髪を修復する効果もあるとされています。

アミノ酸シャンプーではリンスは必要ありません。
配合されているアミノ酸系洗浄成分は髪や頭皮と同じ弱酸性です。そのためph値をコントロールしてアルカリに傾いた髪を中和して弱酸性に戻すといった手順は必要ないのです。
また、配合されているのはマイルドな洗浄成分なのでキューティクルをはがしたり髪を傷めたりすることはありません。脱脂されすぎず潤いを保ちます。
シリコン特有のツルツルした感触にはなりませんが、洗いあがりはさらっとした感触になります。

ですが

☆頭皮からの油分が無いウィッグの洗浄の際や髪の傷みがひどい場合にはトリートメントの使用をおすすめします。

トリートメントは成分を髪に浸透させ、痛んだ髪の毛を健康な髪の毛に近づけます。浸透した成分は髪の毛を内側から強化して、枝毛や切れ毛を防いだり、髪のうるおいを保つ働きをします。

アミノ酸シャンプーは、肌への刺激 もきわめて弱いという特徴があり、頭皮に必要な皮脂を残して洗えるというメリットがあります。
これはアミノ酸シャンプーの選択洗浄機能という性質です。頭皮や髪に不必要なフケや汚れなどは洗い流し、皮膚のバリヤ機能にとって必要なコレステロール、セラミドなどの必要な皮脂は残しておくというものです。
皮脂を適度に残し頭皮環境を正常にするといった効果が期待できます。


ここまでアミノ酸シャンプーのメリットを挙げてきましたがデメリットが無いわけではありません。

保湿効果が高く髪が重くなりがちで、髪のボリュームを出しにくい。
泡立ちが悪い。
洗浄力が弱い。
アミノ酸原料が高く商品価格もやや高い。

どんなものでもメリットとデメリットがあります。アミノ酸シャンプーもそのひとつです。
けれど、良く見るとデメリットはメリットの裏返しですね。

泡立ちが悪い、洗浄力が弱いは、今までよりも丁寧に洗って落とすべき皮脂汚れ落とすよう心がけて下さい。


<注意>

ラウリル硫酸などのシャンプーにアミノ酸そのものを添加し、アミノ酸シャンプーです、と名乗っている物が時々あります。
アミノ酸シャンプーはアミノ酸系の界面活性剤を使っていることに意味があるので、単なるアミノ酸を入れても肌に優しいシャンプーは出来ません。注意してください。


このようなことを参考に
敏感な時期、ウィッグの取り扱い、トラブル皮膚に最も良いものをお選びいただいて
低刺激で、質の良いシャンプーをお使いいただくことをお勧めします。




医療用人毛ウィッグ写真
other
シロ*の気持ち
お買い物の流れ
ウィッグの選び方
乳がん用胸パッドのサイズ表
抗がん剤治療と医療用ウィッグの準備
治療中・敏感肌・ウィッグのシャンプーの選び方

ウィッグ選びのポイント

><店舗詳細・ご予約>

<店舗詳細・ご予約>

<資料設置病院>

 JA取手総合医療センター

 総合守谷第一病院

<ブログ> ブログ
mail magazine
メルマガ登録・解除はコチラ


thank you / material
素材サイト karinko